FC2ブログ

うみねこのなく頃に 考察 境界より視やる

PCゲーム「うみねこのなく頃に」の個人的な考察ブログ。「キコニアのなく頃に」についてもガッツリやっている。


魔女のゲーム 4ゲーム目

 EP4は戦人とベアトの決戦。
 この戦いは2つの段階に分かれて行われた。

 即ち、第3の南條殺害の赤字ラッシュに開いた2つの穴をスタートとする、アンチミステリーの並列する2本のレール、その内の1本を塞ぐまでの第一段階。
 その後、塞がれたレールを切り替えて1本のレールに合流させてからの第二段階。

 読者の選択肢は、合流し残された道を駆け抜けるのか、あえて塞がれた道を掘り返すのか、の2つ。
 それだけを決めるゲームだったと言って良いだろう。


 あえてその選択に口を出すならば……。

 合流させたのは、100%魔女の手によるもの。
 唯一解に至る。
 それを成すのは、魔女の手によってではなく、人間による推理によってではないか。
 ブラウン管裁判を形成しているのは、魔女説と人間説の2つによってではなく、異なる2つの人間説によってではないか。
 絶対の意志があれば、いつか必ず勝てる。
 ならば、今は負けないのであれば十分ではないか。
 安易に魔女の手による勝利を掴んではいけない。

 選択は人間の手によって行われるべきである。
 選択できないのであれば、選択肢を残しておくのも手だろう。


 ちなみに、この戦いをアンチファンタジーで挑んだ戦人は無能。


スポンサーサイト



  1. 2017/03/18(土) 19:58:33|
  2. 魔女のゲーム
  3. | trackback 0
  4. | comment 0
<<魔女のゲーム 5ゲーム目 | BLOG TOP | 魔女のゲーム 3ゲーム目>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

フラット・ホームズ

Author:フラット・ホームズ
「うみねこのなく頃に」の某公式サイトで推理を投稿していた。
その時使っていた名前は察してください。
スタイルは、アンチミステリーをチェス盤で引っ繰り返す、というもの。
キコニアでは、世界を箱庭に見立て、そこにどんな駒を置いたのか、それらを動かして最終的にどういう形に持って行くのか、的な感じのを主にやっている。

現在時刻

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

咲 (3)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Designed by U-BOX