FC2ブログ

うみねこのなく頃に 考察 境界より視やる

PCゲーム「うみねこのなく頃に」の個人的な考察ブログ。「キコニアのなく頃に」についてもガッツリやっている。


金蔵についての補足

 さて、金蔵の動機もやったので、後の残りも手早く済ませてしまおう。


 基地の惨劇で生き残ったのは、金蔵とビーチェのみ。
 金蔵が愛しているのは、無限の魔女ベアトリーチェなので、ビーチェなど愛していない。
 よって、ビーチェの子供は金蔵の子ではない。無論嘉音の子でもない。
 たぶん、アンジェロ辺りの子だろう。

 ビーチェはもう祖国に振り回されるのを嫌い、祖国から隠れて過ごしたい。
 金蔵は、黄金を見せ金にして右代宮家を復興させたい。
 そして、二人は協力関係を築く。
 金蔵は右代宮家を復興させ、その金で六軒島を買い、黄金を保管し、隠し屋敷を作ってそこでビーチェを匿うことになった。

 が、金蔵の方の理由はフェイク。
 実際は、ベアトリーチェの微笑を見るために必要な舞台と小道具を揃えたかっただけ。

 ビーチェは金蔵の愛人という架空の設定を作り、九羽鳥庵に愛人を隠し住まわせていたということにして、南條、源次、熊沢を騙した。


 やがてビーチェが死に、その子供が残され、九羽鳥庵で隠して育てることになる。
 源次たちは、その子を金蔵の愛人の子だという幻想を信じていた。
 そして、金蔵はその幻想を助長するために、その子をベアトリーチェの生まれ変わりだ。ベアトリーチェの依り代だなどと騙った。


 次は楼座の家出。
 金蔵が家庭教師に厳しいことを言えと命じたのではないかと想像する。
 その時、楼座は森に向かってもいいし、向かわなくてもいい。

 六軒島には屋敷以外には森しかないから、家出をすれば高確率で森に向かうだろう。
 なら獣道を用意すれば、それに沿って九羽鳥庵に辿り着くかもしれない。
 無論、辿り着いてもいいし、辿り着かなくてもいい。

 その後、楼座がベアトを九羽鳥庵から連れ出してもいいし、連れ出さなくてもいい。
 さらには、連れ出す過程でベアトが崖から落ちてもいいし、落ちなくてもいい。

 どんな出目でもルーレットに従う。
 その出目に対応した計画を用意した。
 出たのは、ベアトが崖から落ちるという目。
 それならそれで楼座にトラウマを植えつけることができた。
 それを利用した計画を立てれば良い。
 ベアトが楼座の前に姿を現せば、死人が蘇ったと信じることだろう。

 九羽鳥庵のベアトが死んだので、新しい依り代を用意しなければならない。
 それが理御。
 川畑船長が運んでいた物を止めても、消耗品は右代宮本家の物に混ぜて購入。
 他の衣装などは全て九羽鳥庵のベアトのお下がり。
 後は、子供用品は朱志香や紗音の物に混ぜて購入。
 理御用に大量に購入しておいて、崖から落ちて死んだことにした後に九羽鳥庵に運び込むなどもできそう。

 元理御のその後はこれまで書いた通り。





 主犯と共犯が終わったのでおまけ。

 「存在しない」の解釈がどうとか、金蔵に他にも名がありそれが嘉音だとか。
 作中で述べられているように、こんなのみすてりーじゃねぇ、と言わんばかりの屁理屈。
 とは言え、「殺された」の解釈が「人格を殺した」というのも同レベルだと思う。

 私が思うに、フーダニットを厳密に考え、存在しないのに存在するなどという余地を許さないと、同一説に流れやすく。
 ハウダニットを厳密に考え、人格が殺されただけで肉体は殺されていないなどという余地を許さないと、同一説以外に流れやすいのではなかろうか。
 だからこそ、ホワイダニットが重要なのだろうが。


スポンサーサイト



  1. 2014/01/25(土) 21:45:59|
  2. 共犯者
  3. | trackback 0
  4. | comment 0
<<エピソード1 | BLOG TOP | ベアトリーチェの微笑み>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

フラット・ホームズ

Author:フラット・ホームズ
「うみねこのなく頃に」の某公式サイトで推理を投稿していた。
その時使っていた名前は察してください。
スタイルは、アンチミステリーをチェス盤で引っ繰り返す、というもの。
キコニアでは、世界を箱庭に見立て、そこにどんな駒を置いたのか、それらを動かして最終的にどういう形に持って行くのか、的な感じのを主にやっている。

現在時刻

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

咲 (3)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Designed by U-BOX