FC2ブログ

うみねこのなく頃に 考察 境界より視やる

PCゲーム「うみねこのなく頃に」の個人的な考察ブログ。「キコニアのなく頃に」についてもガッツリやっている。


【ひぐらし】雛見沢停留所の考察

 本日一投目。

 神姦し編を読んだ勢いで雛見沢停留所も再読した。
 序盤はスキップを多用したので抜けはあると思うが、終盤はちゃんと読んだので大丈夫だと思う。



 雛見沢停留所はひぐらしの原典。
 つまり原型(アーキタイプ)。
 さらに言えば、私はひぐらしだけでなくうみねこやキコニアにとっても原型だと考えているが。

 物語の原型は超重要。
 物語を膨らませ複雑になる前だから、重要な要素がぎっちり詰まっているのだから。


 では要素を挙げて行こうか。

 まずは、“親虫の近くでしか生きていけない”という要素。
 これはうみねこ的に言えば、“外の人間社会には反魔法の毒素が充満しているので、幻想の存在である駒たちは主の近くでしか生きていけない”ということ。
 主と駒の関係を端的に表している。

 “親虫が雛見沢でしか生きられない”という要素。
 人間である主の精神あるいは魂が、人間社会では生きられず、ゲーム盤の世界でしか生きられないことを示している。

 “親虫の移植”という要素。
 これはゲーム盤におけるキングの継承。
 主の代行者であり身代わりの生贄となる特別な駒の存在を示唆している。

 “魅音が都会へ行きたいと願っている”要素。
 これは幻想の駒たちが抱く、外の人間に存在を認めてもらいたいという願望。

 “二人の逃避行”要素。
 これは二人一緒にゲーム盤を抜け出して、外の世界で生きて行こうとする足掻きであり決意。

 “疑心暗鬼”という要素。
 これは外の世界の人間が敵に見えてしまうということ。
 自分たちを認めて受け入れてくれると信じられないという心の病。
 一種の人間不信。

 “過去のトラウマを抉り出す”要素。
 これは疑心暗鬼の原因が過去のトラウマにあることを示唆している。

 “会いたい”という要素。
 存在しない者に会いたいと願う。
 過去のトラウマと何故か結び付けられている。
 それに鏡写しという要素を加える。
 つまりこれは元となる主の過去のトラウマと“会いたい”という願いが結びついていることを示す。
 要するに、失った相手に会いたいという願い。
 “二人の逃避行”を合わせれば、冥府からの蘇りも示唆している。
 罪と罰の要素も加えると、それに対する後悔と償いも見えてくる。

 “魅音の、都会に魂を置いてきた、もう心は雛見沢にない”という要素。
 これも鏡写しなら、主が古郷ではなく都会に魂を置いている状況なのだろう。
 つまり、それを自ら咎めている。
 自らの心は、魂は故郷にあるべきだと。
 そうやって自らの心を縛り付けている。
 ここから、現在の主は故郷を離れた場所で暮らしていることが分かる。

 “時間のループ”という要素。
 失われた命を蘇らせる。
 再び物語をやり直す。
 つまり、主には回帰願望があるということ。
 失われた故郷に帰りたい、あの日に帰りたいと願っている。

 “ダムに沈む村”という要素。
 回帰願望の反対。
 内に籠らず、外に出なければという思い。
 しかし残しては行けないものがある。
 過去へと向かう思いと、未来へ向かう思いの衝突。ジレンマ。

 “仕組まれていた運命”という要素。
 出会いから結末まで全てが決まっていて、それをなぞっているだけ。
 しかしそこで得た絆は本物。
 それが大切だから、運命をなぞりつつもそれに抗う。
 つまり、物語をやり直している。
 今度こそ失わないために。


 だいたいこんな感じ?
 主軸が主体と対象の二人だから実に分かりやすくまとまっている。
 ここから要素を分けて派生キャラを作り、物語を膨らませていくわけだ。
 まさしく原初の物語。
 二人だけだとめっちゃスッキリするよね。
 ま、単純だと複雑な気持ちを表現することが難しくなっちゃうけど。
 逆を言えば、色々と表現したいことがあるから色々なキャラが生まれたのだろう。
 それはまさしく心の豊かさの表れ。
 キコニアなんてワールドワイドだしな。

 末広がりに増える駒たち。
 遡れば二人に辿り着く。
 主体と対象、主とその駒に。
 それが物語の原型。





 会いたいと願うことでオヤシロ様に会ってしまい死ぬ。
 なぜ会うと死ぬのか。
 神姦し編と絡めて解釈してみる。
 要するに、駒の死=思考停止だ。

 オヤシロ様=神=ゲーム盤の主。
 ゲーム盤が心の中にあるなら、そのゲーム盤の主こそが絶対の真実。
 要は、物語のキャラクターが、物語の執筆者に会い、自分が虚構の存在であると気付いてしまったということ。
 それによってうみねこEP4の戦人状態になってしまったということじゃないのかな。
 ま、めっちゃ推測だけど。


スポンサーサイト



  1. 2020/04/25(土) 19:34:23|
  2. 雛見沢停留所
  3. | trackback 0
  4. | comment 0
<<【キコニア】鈴姫の死亡シーン/うみねこEP1のラスト | BLOG TOP | 【ひぐらし】神姦し編を考察>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

フラット・ホームズ

Author:フラット・ホームズ
「うみねこのなく頃に」の某公式サイトで推理を投稿していた。
その時使っていた名前は察してください。
スタイルは、アンチミステリーをチェス盤で引っ繰り返す、というもの。
キコニアでは、世界を箱庭に見立て、そこにどんな駒を置いたのか、それらを動かして最終的にどういう形に持って行くのか、的な感じのを主にやっている。

現在時刻

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

咲 (3)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Designed by U-BOX