FC2ブログ

うみねこのなく頃に 考察 境界より視やる

PCゲーム「うみねこのなく頃に」の個人的な考察ブログ。「キコニアのなく頃に」についてもガッツリやっている。


【キコニア】都雄の肉体と人格について

 三連投の三投目。

 以下、ネタバレ注意。





















 都雄は仮想現実上に生まれた新たな命で肉体はない可能性。
 それを前提に考える。

 肉体がないならば必然、生物学的な性別はないことになる。
 だとすると仮想現実上の体に性別はあるのか。
 もしかしたら、無性や中性、両性なんてこともあるかもしれない。
 妥当なところでは無性だろう。

 人間は環境によって作られる。
 社会的にはどちらかの性であることが望ましいだろう。
 とすると、都雄がパラレルプロセッサーになったのは、男として考えて行動することと女として考え行動することを同時並列的になしたことが原因では?

 つまり、男の都雄と女のミャオの二人が一つの体にいるのではなく、大本に無性の都雄がいる可能性。
 一人の人間の別の側面が同時並列的に現れてる的な。

 なんだろ、都雄本人にとっては、男の都雄と女のミャオは別人格として扱って欲しいが、父親の藤治郎はそれらもひっくるめて一人の息子である的な感じなのだろうか。



 やっぱ藤治郎が息子のことにだけ言及して娘のミャオのことを話さないことは、私も変だと思っているのでこの辺をどうにか説明しなければならないのだけど。

 可能性としては、藤治郎と知る範囲では女のミャオなんてものは存在しなかったか、両方ひっくるめて一人の息子であるか。

 藤治郎がミャオを知らない可能性はさらにいくつかに別れる。
 最初からミャオなんて人格は存在しない。
 都雄がミャオの人格のことをひたかくしにしている。
 藤治郎から離れた後に突如としてミャオの人格が現れた。
 そんなところか。


 まぁ、私は自説から都雄は無性だと思うが。
 必要に応じてどちらかに分化するんじゃないかと。
 肉体的にじゃなくて、社会的にだけど。
 それを人格間で話し合って決める的な。

 パラレルプロセッサーとは、異なる過程を並列して行う者のこと。
 例えば、人類最後の二人になったとき、同性同士だったら人類は詰んでしまう。
 そんな時、相手に合わせて性別が変化したりしたら、子孫を残せる確率大幅アップ。
 人類の生存戦略的にこれはあり。

 とはいえ、精神はそれでいいとして、肉体はどうするのかという問題がある。
 記憶の書き込みと削除ができるなら、人格の書き込みと削除も可能だろうから。
 肉体の方は人工授精やら遺伝子操作やらの工場生産品で十分だろう。
 キコニア生まれは次世代から。

 どうあがいてもアダムとイブ。
 アダムとアダムなんてなかったんや。


 さらに穿った見方をすれば、それぞれの人格を別の体にコピーすることで、一人でアダムとイブなんて可能性も。
 合理性を極めるとこんなんなるんだな……。


 人類最後の人間になるってことは、全ての柵から自由となることを意味するが、人類の全てを背負う責務があるということでもある。
 つまり、人類の行く末を決めるプレイヤーであり、民を導く王という名の駒であり、人類のために使い潰される資源でもあるのだ。
 生きることを絶対に諦めない者は、極論すればこういうはめになるのだろうね。


スポンサーサイト



  1. 2019/11/02(土) 22:43:38|
  2. Phase1
  3. | trackback 0
  4. | comment 0
<<【キコニア】セシャトの正体について 後リリャについて | BLOG TOP | 【キコニア】キングという駒について>>

comment


  管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

フラット・ホームズ

Author:フラット・ホームズ
「うみねこのなく頃に」の某公式サイトで推理を投稿していた。
その時使っていた名前は察してください。
スタイルは、アンチミステリーをチェス盤で引っ繰り返す、というもの。
キコニアでは、世界を箱庭に見立て、そこにどんな駒を置いたのか、それらを動かして最終的にどういう形に持って行くのか、的な感じのを主にやっている。

現在時刻

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

咲 (3)

来訪者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Designed by U-BOX